人生を今よりちょっと楽にしよう!

便秘が人生をダメにする。便秘の恐ろしい症状8つと、すぐに効果がある対処法

「便秘を甘く見ている人が多すぎる!!」

最近私が心の底から思っていることです。

便秘は単にお通じが出ないだけでなく、様々な身体の異変につながる重い「病気」なんです。

「原因不明の体調不良に悩んでいる」

「なんだか最近風邪をひきやすくなった」

「気力がわかずベッドでゴロゴロしてばかりいる」

全部便秘が原因かもしれません!

今日は便秘が引き起こす身体の異変・症状について、まとめてみようと思います。

 

便秘とは、どんな状態のこと?

本来、お通じは毎日出さないといけないものです。毎食後にお通じが出るのが理想。

その逆に毎日お通じが出ない人、2~3日に1回しかお通じが出ない人は「便秘」です。

また毎日お通じが出ているけど、「ちょっとしか出ない」「固くてコロコロした便」の場合も、便秘の症状です。

この便秘の状態が続くと、身体に悪い症状が出てくるので、注意が必要です。

 

便秘が引き起こす、身体の異変・症状

便秘の症状①自律神経が乱れて、体調不良になる

便秘で腸内がつまると、悪玉菌が増えて、有害物質(毒素)を発生させます。

その毒素が自律神経を大きく乱します

自律神経が乱れると、体調不良・気力の低下・うつ状態を引き起こします。

「原因不明の体調不良に悩まされている・・・」

そんな人は、便秘が原因で自律神経が乱れているかもしれません。

(関連記事:「原因不明の体調不良には整体がおすすめ。自分に合った整体院をみつけて、輝きを取り戻そう!」)

 

便秘の症状②体内酵素が弱まっていて、極端に疲れやすくなる

また便秘になるということは、体内酵素も弱まっている可能性があります。

体内酵素が弱まると、疲れやすくなったり、活動的な生活を送ることができません。

栄養を吸収したり、リラックスしたりすることも難しくなるため、恐ろしいほどエネルギーの低い人間になってしまいます

「最近、異常に疲れやすいな・・・」

こう思っている方は、年齢のせいにしないでください。もしも便秘の心当たりがあるならば、体内酵素の働きが大きく低下しているのかもしれません。

 

便秘の症状③イライラしたり精神的に不安定になる

こちらも自律神経が関係しています。

便秘になり腸が機能不全になると、脳がストレスを感じます。

そうすると自律神経の交感神経(緊張)が活発になり過ぎます

結果的にイライラしたり、精神的に不安定になります。場合によっては、不眠の症状も引き起こすことでしょう。

 

便秘の症状④お肌の調子が悪くなる

「便秘は女性の大敵」とはよく言われますが、これは美容に悪影響があるからです。

便秘になって腸内に悪玉菌が増えると、アンモニアなどの有害物質(毒素)が発生します。

この毒素は腸から吸収されて、血管を通って、全身に運ばれます。

そうすると何が起こるか?

肌荒れや吹き出物の症状が出てしまいます。

女性にとっては最悪の事態ですね。

 

便秘の症状⑤免疫が落ちて、風邪をひきやすくなる

これも腸内に増えた悪玉菌が原因です。

便秘のせいで増える悪玉菌はホント嫌なヤツなのです。

外部から侵入してくる風邪菌やウイルスを体内でやっつけてくれるのは、白血球にあるリンパ球です。

このリンパ球は腸内にいっぱい存在しています。

しかし悪玉菌が増え、腸内バランスが崩れると、腸内のリンパ球の働きが弱くなります。

すなわち免疫力の低下です。結果、風邪菌やウイルスに負けて風邪をひきやすくなります。

 

便秘の症状⑥体臭がきつくなる

先ほども書いた通り、便秘によって悪玉菌が増えると、腸内にアンモニア・硫化水素などの毒素が発生します。

これが血管を通じて、全身に拡散されます。

言わずもがなですが、体臭にも影響が出てきてしまいます。

これは女性はもちろん、男性にとっても困りものです!

 

便秘の症状⑦お腹のハリ、ポッコリお腹

これは「⑥体臭がきつくなる」と同じメカニズムです。

腸内に発生したアンモニアなどの有害物質が発生して、充満します。

これはお腹のハリの原因となり、ひいては慢性的な腹痛にもつながります。

いつもいつもお腹が重い、痛い、便意はあるけどお通じが出ない・・・これではイキイキとした生活は難しいです。

 

便秘の症状⑧「痔(じ)」になる

便秘とは切っても切り離せないのが「痔(じ)」の症状です。

固い便を無理やり出したり、または必要以上に力んだりした結果、痔になってしまうのです。

痔は痛いですし、一度なってしまうと完治はなかなか難しいものがあります。

ならないのが一番です(そりゃそうです)

 

便秘の症状に、すぐに効果がある対処法

便秘はバランスのいい食生活と、適度な運動すればOK。

そんな考えはありませんか?

たしかに栄養と運動は基本中の基本です。

しかし、すでにカッチコチの便秘になってしまい、体調も思わしくない人は、簡単には元の正しい姿に戻ることは出来ません

なぜなら腸内に悪玉菌が増殖しすぎて、好き勝手し放題の状態なわけですから・・・

そういう場合、比較的すぐに効果が期待できるのは、2つ方法があります!

効果がある対処法①サプリメントを使う

女性誌や生活情報雑誌などでたくさん紹介されているように、便秘に特別な効果のあるサプリメントはいろいろあります。

まずは酵素が配合されたサプリメント、通称「酵素サプリ」です。

酵素は、「生活の元気」を作り出すうえで欠かせないものですし、腸に届けば便秘の改善が期待できます。

「酵素サプリメントの特徴や、おすすめのサプリをまとめた記事はこちらからどうぞ!」

 

効果がある対処法②整体院で整体を受ける

整体は、肩こりや腰痛を治すため・・・そんなイメージがありますが、それだけではありません。

自律神経をコントロールしたり、内臓をしっかり機能させたり、生活を元気にしてくれる施術(せじゅつ)をしてくれます。

とくに整体をすると、お通じを出すのに必要な「腸のぜん動運動」を促してくれます。

整体をしたとたんに、硬くこわばっていた腸が急に動き出します。ゴロゴロとお腹が鳴りだし、今までが嘘のようにお通じが出る。そんなことも珍しくはありません。

また整体をすることにより自律神経の乱れが改善して、便秘が緩和するということも期待できます。

「整体をおすすめする理由と、お得に整体院を予約する方法をまとめた記事はこちらから!」

 

 

便秘の症状のまとめ

いかがだったでしょうか?

便秘が引き起こす、身体の症状をまとめると、

  1. 自律神経が乱れて体調不良になる
  2. 体内酵素が弱まって、極端に疲れやすくなる
  3. イライラしたり精神的に不安定になる
  4. お肌の調子が悪くなる
  5. 免疫が落ちて風邪をひきやすくなる
  6. 体臭がきつくなる
  7. お腹のハリ、ポッコリお腹
  8. 痔(じ)になる
以上の8つを紹介させていただきました。

とくに難しいのが①と②です。この2つはすぐに便秘が原因と分からないものがあります。

原因不明の体調不良として、いろいろな病気を疑ってしまいます。

また自律神経の乱れを招いて、気分の落ち込み・気力の低下・倦怠感などの症状があらわれるために、「うつ病」と混同されるケースも多いのです。

もちろん健康診断で大きな病気が見つかった場合は別ですが、そうじゃなければ便秘がいろいろ悪さをしているのかも。

『便秘は万病のもと』

イキイキした生活を送りたいのならば、便秘の改善に力を入れてみる必要があるかもしれません。