人生の悩み・ストレスをちょっとだけ楽にしてくれる、生活の知恵をまとめています

【完全保存版】ディズニーチケット前売り券を購入する方法のまとめ

【永久保存版】東京ディズニーリゾートの前売りチケット、購入方法まとめ

<初回更新日>2018.02.11

ディズニーに関しては、こちらの記事もどうぞ!

地方からの遠征組におすすめの記事です。

ディズニー好きのためのクレジットカード。会員特典でディズニーリゾートのホテルが格安で泊まれます。

前売りチケットがおすすめな理由

当日、ディズニーランドやディズニーシーの現地で購入する「当日券」もあります。

しかし当日券は、

  • チケットブースは長蛇の列ができているので、時間の無駄
  • 入園制限がかかると、当日券が買えなくなることも

などなど、デメリットがあります。

しかし前売り券だと、長蛇の列となっているチケットブースでチケットを買う必要が無く、そのままゲートを通れます。これは大きなメリットです。

ただ前売り券といっても、予約引換券の場合は、チケットと引き換えなければいけませんのでチケットブースに並ぶ必要があります。

ディズニーチケット前売り券の種類

オープン券

日付指定が無くて、有効期限内ならば、いつでも使えるチケットです。

メリット

  • 有効期限内だったら、いつでも好きな時に行くことができる
  • ギフト用に使うことができます

デメリット

  • 入園制限のある日は、入場することができない

2017年1月~2018年3月は、日付指定券限定日を実施しないことが決まっています。

≫「日付指定券限定入園日」未実施のお知らせ|東京ディズニーリゾート

ただ当日になって急遽入場制限がかかるというのはあります。昨年の2017年の場合、10/8(日)や11/3(祝)が入場制限となり、オープン券を持ってきた人は肩すかしを食らいました。
また、2018年4月以降は未定ながら、土日や祝日など日付指定券限定日を実施する可能性があります。

日付指定券

ディズニーに行く日を指定するチケットです。

メリット

  • 入園制限がかかっても、優先的に入場することができる

デメリット

  • 急遽行けなくなったら、手数料を払って手続しなければならない

【完全保存版】前売り券の購入方法まとめ

①[現地]東京ディズニーリゾート

f:id:nextdoor2020:20180211182012j:plain

東京ディズニーリゾートに行った際、次回の予定が決まっている場合など、現地であらかじめ買っておくのも手です。

ちなみに現地で前売りチケットが購入できる場所は、

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター(イクスピアリ1階)
  • ゲストリレーション・ウインドウ(パーク外・メインエントラス前)
  • 東京ディズニーシー 団体チケットブース

上記3か所で前売り券が購入できます。おすすめは夜9時までやっているイクスピアリ1階のチケットセンターですね

イクスピアリは舞浜駅前にある複合商業施設。

≫イクスピアリ・IKSPIARI|あの角の向こうに発見がある。

②[インターネット]東京ディズニーリゾート・オンライン

東京ディズニーリゾート・オンライン

東京ディズニーリゾート・オンラインというHP。ネット上で前売りチケットを購入することができます。

★特徴★

  • パソコンやスマホで簡単に購入することができる
  • オープン券と日付指定券、どちらもOK
  • 日付指定の場合は2か月後まで選べる
  • クレジットカードが必要

ちなみに配送チケット(自宅に郵送される)とeチケット(自宅のプリンターで印刷)があります。

自宅にプリンターが無い人や、スマホ・タブレットで予約する人は、配送チケットを選びましょう。配送チケットのほうが、デザイン性のあるチケットが手に入ります。

ただ配送チケットの場合は手数料がかかるのが難点です。

f:id:nextdoor2020:20180211181609p:plain

(東京ディズニーリゾート・オンラインより)

③[全国各地]ディズニーストア

ディズニーストア

ディズニーストアとは、北海道から兵庫まで全国31か所にあるディズニー専門ショップです。

しかし注意してほしいのは、日付指定券を購入する場合です。全てのディズニーストアで日付指定券の購入ができるわけではありません。チケットカウンターを設置している店でしか日付指定券は購入できません

★特徴★

  • 日付指定券の場合は、チケットカウンターのある店舗のみ(以下に店舗一覧)
  • オープン券は、全てのディズニーストアで購入可能
  • 日付指定の場合は2か月後まで選べる
  • 家の近くにない場合は、ディズニーストアまでの交通費がかかる
★チケットカウンターのある店舗一覧(2018年2月現在)★

■北海道
・札幌ステラプレイス店

■東北
・仙台東映プラザ店

■北陸・信越
・新潟万代ビルボードプレイス店
・佐久平イオンモール店

■関東
<東京都>
・渋谷公園通り店
・お台場アクアシティ店
・池袋サンシャインシティアルパ店
・八王子東急スクエア店
・町田109店
・昭島モリタウン店
<神奈川県>
・ららぽーと横浜店
・横浜そごう店
・藤沢さいか屋店
<千葉県>
・船橋ららぽーとTOKYO-BAY店
<埼玉県>
・川口アリオ店
・大宮アルシェ店
・羽生イオンモール店
・越谷イオンレイクタウン店
<茨城県>
・土浦イオンモール店
<栃木県>
・宇都宮福田屋ショッピングプラザ店

■東海

<静岡県>
・沼津イシバシプラザ店
・浜松遠鉄店
<愛知県>
・名古屋松坂屋店
・大高イオンモール店
・岡崎イオンモール店

■関西
<大阪府>
・心斎橋店

≫詳しい店舗情報はこちらで|パークチケット取扱い店舗|店舗情報|ディズニーストア|ディズニー公式

東京都内ならば、東京スカイツリー・ソラマチ店や、原宿アルタ店、新宿高島屋店では購入できないようですね。

④コンビニエンスストア

f:id:nextdoor2020:20180211185721p:plain

こちらは、かなり一般化してきましたね。コンビニでディズニーチケットを買う人は身近にも結構います。何といっても楽に購入できるのが利点。コンビニはどこでもありますからね。

★特徴★

  • セブンイレブン・ファイミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップなどのコンビニで購入可能
  • 機械の操作は必要だが、簡単にチケットを購入できる
  • 日付指定券を購入することができる
  • 日付指定は、購入日から2か月後まで選べる
  • チケットの有効期限が1ヶ月と短い

チケットの有効期限に関しては、以下の関連記事でご確認ください

≫ディズニーのチケット、日付指定券の日時が過ぎたらどうする?有効期限や手続方法のまとめ – 人生をちょっと楽にする、いろはにホッと手帖

★コンビニ別、チケット購入方法★

~セブンイレブンの場合~

  1. マルチコピー機の「チケット」→「JTBレジャー」→「東京ディズニーリゾート」
  2. 画面内容に沿って、購入したいチケットの種類を選択
  3. チケット内容をチェックして、「OK」ボタンを押す
  4. 「払込票」が印刷されるので、30分以内にレジに持って行く
  5. レジで精算してチケットを受け取る

~ファミリーマートの場合~

  1. Famiポートのトップ「チケット」→「東京ディズニーリゾート」
  2. 画面の指示に沿って申し込みをする
  3. 申し込みが終わると「Famiポート申込券」が出てくるので、30分以内にレジに持って行く
  4. レジで精算してチケットを受け取る

~ローソン・ミニストップの場合~

  1. Loppi画面のトップ「各種サービス」→「交通チケット/テーマパーク」
  2. 画面の指示に沿って申し込みする
  3. 支払方法を選択する
  4. 出てきた申込券を持ってレジに持って行く
  5. レジで精算してチケットを受け取る

~サークルKサンクスの場合~

  1. Kステーションのトップ「チケット」→「JTB」
  2. 画面の指示に沿って申し込みをする
  3. 出てきた受付票を持ってレジに持って行く
  4. レジで精算してチケットを受け取る

⑤JRみどりの窓口

f:id:nextdoor2020:20180210234207j:plain

JRみどりの窓口でもディズニーのチケットを購入することができます。

ただ要注意なのは、JRみどりの窓口で買えるチケットは日付指定の予約引換券です。当日に現地でチケット売り場に並ぶ必要があります。

ただ日付指定券なので、入園制限がかかっても入場できる強みはあります。

★特徴★

  • 基本的に全国のJRみどりの窓口で購入できる
  • 通勤通学の行き帰りでサクっと買える
  • 予約引換券なので要注意
  • 行けなくなった場合、返金も可能(買った場所と同じ窓口にて)
  • 引換券の有効期限は1か月