人生を今よりちょっと楽にしよう!

エポスカードのキャッシングをおすすめする理由!返済額が楽だし全国のコンビニや銀行ATMでお金を借りることができます。

デパートのマルイのクレジットカード「エポスカード」

このエポスカードのキャッシングは、利便性や利用者の負担を考えると、かなり使いやすいものです。

おそらく国内のクレジットカードの中では、トップクラスにキャッシングが利用しやすいと思います。

具体的には、

  • クレジットカードを作るときの審査が通りやすい
  • クレジットカードを即日発行できる
  • キャッシングの返済額が少額で済む
  • コンビニや大手銀行のATMでキャッシングできる
  • 電話やネットでキャッシングできる(口座に振り込んでもらえる)

上記のようなメリットがあります。

それでは具体的に見ていきましょう!

エポスカードは、審査が通りやすい

他に債務があったり、または学生だったり主婦だったり、

クレジットカードを作るときに審査が通らない!!

こんな悩みの方はいらっしゃるはずです。

事実、他のクレカの審査が落ちていた私がエポスカードを即日発行することができ、さらにキャッシング枠もついてきました。

(関連記事:「エポスカードで大逆転!クレジットカードの審査に不安のあった私が即日発行できた話。」)

さすがに信用情報に傷のある「ブラックリスト」の方は審査が下りることはありませんが、それ以外ならばクレジットカードを作れる可能性が比較的高いと言えます。

そして審査が下りたのならば、キャッシング枠も必ずあります。

それがエポスカードなのです。

公式サイト

【エポスカード】 の公式サイトはこちらからどうぞ

エポスカードのキャッシングは返済額が少なくて済む

そりゃ、誰だってキャッシング(借金)をしないに越したことがありません。

しかしよほどの金持ちか極度の倹約家で無ければ、誰しもお金に苦労することはあるはずです。

そんなときにキャッシングは仕方のない選択肢なのですが、利用者に負担の大きいものだと、あとあと返済で首が回らなくなります。

エポスカードのキャッシングは、返済方法に多くの選択肢があり、返済額の面で利用者に負担の少ない選択肢もあります。

「利用者に負担の少ない=月の返済額が少ない

ということですので、まとまったお金を借りると、返済期間は長くなってしまいます。

しかし(私もそうですが)本当にお金が困っている人は、先々の返済計画よりも、直近の返済額のほうが大事なんですよね。

赤の他人は

「返済額が少ないってことは、返済期間が長くなるってことでしょ??」

と顔をしかめたり、正論ぶって指摘しますが、

本当に金に困っている人にとって、返済額が少ないということは、本当に助かることです。

お金の話に正論やきれいごとは通用しません

本当にお金に困ってる人は、自分の判断で、返済額の少ないキャッシングの利用も考えていいと思います。

エポスカードのキャッシング返済方法

エポスカードのキャッシングの返済は、「1回払い」と「キャッシングリボ払い」の2種類あります。

今回の記事は、金欠で返済が難しい人向けとなっておりますので

「キャッシングリボ払い」に関して説明させていただきます。

キャッシングリボ払いとは?

キャッシングしたお金を1回で返済せず、毎月の支払額を決めて長期で返済していくことです。

もちろんリボには手数料がかかりますので、それを承知したうえで利用すべきです。

「まとまった現金は必要だけど、すぐには返せない。毎月少しずつ返したい」

こんな方はキャッシングリボを利用する以外ありません。

エポスのキャッシングリボ払いの種類

エポスカードは利用者が利用しやすいように、たくさんのリボ払いの種類があります。

①新標準コース(残高スライド元利定額)

一番一般的な返済方法です。

簡単に言うと、借りている金額(残っている借金の額)に応じて、毎月の返済額が決まっていく方式です。

借りている残高が5万円→月5000円返済

借りている残高が10万円→月8000円返済

例)最初に10万円借りた場合、月の返済額は8000円ですが、借金の残りが50000円を切ったら月の返済額が5000円になる

(新標準コースの返済額一覧)

※2018年6月現在でのもの

※返済額には手数料が含まれます

MEMO
ちなみにこの新標準コースは、エポスカードのキャッシングの初期設定です。

たとえば5万円キャッシングして、何も変更手続きをしなければ、月の返済額は自動で5000円となります。

 

②標準コース

こちらは、キャッシングした額が20万円以下ならば、さきほどの①新標準コースよりも月の返済額が少ないのが特徴です

たとえば5万円キャッシングした場合の返済額は、月3000円で済みます。

ですので月の返済額をできるだけ少なくしたい方は、この②標準コースがおすすめです。

そのかわり、返済期間な長くなり、その分手数料も合算では多く支払うことになりますので、それを承知の上でキャッシングしてください。

(標準コースの返済額一覧)

※2018年6月現在でのもの

※返済額には手数料が含まれます

MEMO
この標準コース、キャッシング額が20万円以下の場合、返済額が最小です。

初期設定は①新標準コースですので、②標準コースに変更したい場合はエポスカードのHPで変更手続きをする必要があります。

 

③定額コース

定額コースはキャッシングの残高に関わらず、返済額を一定にする方式です。

毎月5000円を払い続ける5000円コース、毎月10000円を払い続ける10000円コース・・・

といった風に100,000円コースまであります。

月に払える金額が決まっている人は③定額コースが無難です。

月に支払う金額はできるだけ少なく!という方は①新標準コース②標準コースがおすすめ。

※ただしキャッシング残高が多すぎると、5000円や10000円と言った少額の定額コースは選べません。

5000円コース→キャッシング残高が20万円未満まで

10000円コース→残高が30万円未満まで

例)25万円をキャッシングした場合は、5000円コースは選べないが10000円コースは選べる

 

キャッシングリボ払いの初期設定

エポスカードのキャッシングリボ払いの初期設定は①新標準コースです。

もしもクレカを作って、5万円をキャッシングした場合、①新標準コースが適用され、月の請求額は5000円となります。

もしも②標準コースや③定額コースに変更したい場合は、キャッシングの後、エポスカードのHPで変更手続きをする必要があります。

キャッシングリボおすすめの返済方法

毎月の支払いが厳しい方は、無理せず返済額の少ないコースを選んでいいと思います。

たしかに返済額が少ない分、返済期間が長くなり、結果支払う手数料が多くなります。

しかし臨時収入や余裕のある月には、ATMで追加で返済することが可能です(臨時返済)

ですので毎月負担の少ないコースでこつこつ返済していき、余裕のある時に臨時返済をする。これが一番現実的な返済方法かもしれません。

エポスカードは、コンビニや銀行のATMでキャッシングできる

エポスカード専用のATMも全国にありますが、

コンビニのや大手銀行のATMでもキャッシングや返済できるのが、エポスカード最大の特徴です。

MEMO
エポスのキャッシングは、コンビニや大手銀行のATMでお金を借りても、手数料が無料です!

 

(エポスカードのキャッシング&返済ができるATMの一例)

(画像は【エポスカード】 の公式HPより引用)

※2018年6月現在のもの

上の画像は、キャッシングも返済もできるATMの一覧です

上の画像からも分かる通り、コンビニ大手3社のATMをはじめ、イオンのATM、ゆうちょや三井住友銀行・UFJ銀行などの大手銀行のATMで自由にキャッシング&返済することができます。

これは大変便利です。

エポスカードさえ持っていれば、どんな時間帯でも、「近くのコンビニで」「近くの銀行で」「イオンやイトーヨーカドーのお買い物ついでに」キャッシングすることができます

別に近くにエポス専用ATMが無くても全く問題無いわけです。

また下の銀行は、返済は出来ませんが、キャッシングだけならできるATMです

※2018年6月現在のもの

簡単に言うと、エポスカードは全国ほとんどの銀行のATMで、キャッシングができるということですね。

返済額も少なくて済むのに、全国どこでもキャッシングできる。

まさに庶民の強い味方になるのがエポスカードなんです。

公式サイト

【エポスカード】 の公式サイトはこちらからどうぞ

エポスカードは、電話やネットでキャッシングできる

全国のコンビニや銀行のATMでキャッシングができるエポスカードですが、

わざわざATMに行かなくてもキャッシングができるんです。

HPや電話一本で、口座振り込みという形でキャッシングすることができます。

クレジットカードを作るときに引き落とし口座を記入しますが、その口座にキャッシングしたいお金を振り込んでもらえます。

しかも手続き後すぐに振り込んでもらえますし、振込手数料も無料なんです。

 

エポスカードのキャッシングまとめ

いかがだったでしょうか?

記事をまとめると

  • エポスカードは審査が通りやすい
  • エポスカードは即日発行(1時間以内も可能)
  • 必ずキャッシング枠が付いてくる
  • キャッシングは月の返済が少ないコースがある
  • キャッシングは全国のコンビニや銀行のATMでできる(手数料無料)
  • ATMに行かなくてもネット・電話からの手続きでキャッシング分を振り込んでもらえる(手数料無料)
以上のようなメリットがあります。

今ならばエポスカードを新規申し込みすると、買い物にも使えるポイントがもらえる期間限定キャンペーンを実施しています

どうせエポスカードを申し込むのなら、期間限定のキャンペーンでたっぷりとポイントをもらったほうがお得だと思います。

そして今回のキャッシングの記事が、すこしでも皆様のお役に立てるのならば本望です。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

おわりに月並みではありますが、「キャッシングのご利用は計画的に」と言葉を添えて記事を締めさせていただきます。

公式サイト

【エポスカード】 の公式サイトでクレジットカードを申し込んでみる

(キャッシングの金利をご確認の上お申し込みください)