人生を今よりちょっと楽にしよう!

マインドガードDXを実際に使用してみての感想。効果を感じる人はどんなタイプ?

仕事もプライベートも、より充実した時間を過ごしたいために、いろいろなサプリメントを試しています。

最近、私が購入しているのは「マインドガードDX」というサプリメントです。

そこで今回は、マインドガードDXを実際に使用してみての感想を書いていきます。

マインドガードは、具体的にどのような効果があったのか??

逆にガッカリしたことはどんなことか?

まとめていきたいと思います。

 

まずはじめに「マインドガードDX」とは?

マインドガードDXとは、簡単に言うと・・・

「うつ」な気分を緩和させる効果がる『メンタルサプリ』

睡眠トラブルを改善する効果がある『睡眠サプリ』

この2つが合体したのが、マインドガードDXです。

メンタルサプリと睡眠サプリの両方の成分が含有されてるというわけです。

 

実はマインドガードDXには、『錠剤タイプ』と『ドリンクタイプ』の2種類があるんです。

そして紛らわしいことに、錠剤タイプとドリンクタイプとでは、それぞれ別の公式サイトで売られています。

ですので、マインドガードDXを購入したい場合は、錠剤かドリンクかで、訪問するホームページが異なるのです。

マインドガードDXの購入サイト

■錠剤タイプ・・・「不眠の悩みにマインドガード(錠剤)

■ドリンクタイプ・・・「こころのサプリマインドガード(ドリンク)

 

実際に購入して使用してみた感想

私が購入したのは「ドリンクタイプ」

成分量に惹かれてマインドガードDXの購入を決意。

かなり悩みましたが、ここは珍しいドリンクタイプを選んでみました!

↑マインドガードDX(ドリンクタイプ)、お洒落な細長いボックスに梱包され、自宅まで届けられます。

 

↑ボックスを開けると、瓶に入ったマインドガードDX&計量カップが出てきます。

 

ドリンクタイプを選んだ理由

ドリンクタイプを選んだ理由は2つ。

まずドリンクは吸収が速いので、効果が出るのも速いと思ったから。

とくにベッドに入って、スムーズに寝るのが目的だったので、吸収の速さは魅力的です。

 

そしてもうひとつは、ドリンクタイプのほうが公式サイトにて成分量がしっかり明記されている点です

ドリンクタイプと錠剤タイプでは、成分内容は全く同じなのですが、

なぜかドリンクタイプにだけ成分量が明記されているので安心感がありました。

しかもその成分量は、他のサプリメントと比べて段違いに多かったので、

「これほどの成分量なら、ぜったいに何らかの効果がある!!」と自信を持てたんです。

↑マインドガードDXの成分量(抜粋)、とくに精神の興奮状態(イライラ)を鎮める効果のある天然ハーブ類は、一般相場の約10倍の3500mg含有されています。

もちろん、錠剤タイプも成分量が表記されていないだけで、ドリンクタイプと遜色ないとは思います。

しかし、ドリンクタイプのほうが錠剤よりもお値段が高いので、なんとなく「ドリンクタイプのほうが凄そう」と判断しました。

あくまで推測ですが(笑)

 

マインドガードDXを服用する前の、私の症状

まず私がサプリを購入する前の症状。

おそらく仕事が原因だと思いますが、イライラすることが多く、仕事が終わってから気分が落ち込むことが多くなっていました。

そして一番の問題はその日の夜。

イライラやストレスのせいで、なんとなく気持ちがピリピリしていて、ベッドに入っても思いっきりくつろげません。

ベッドに入ってからすぐに眠ることができずに、1時間以上もベッドのなかで寝れない状態が続くことも普通でした。

 

ですので、一番改善したいポイントは、

・ベッドに入ってからスムーズに眠ることができること

・できれば睡眠の質も良くしたい

 

そしてできることならば、

・常に気分を前向きなものにしたい

・日ごろのイライラ気分を緩和したい

 

これらを改善する目的で購入したのが、『メンタルサプリ』と『睡眠サプリ』が合体した「マインドガードDX」というわけです!

 

さっそくマインドガードDXを飲んでみた!

↑まず計量カップで量をはかります。

1回分は15cc~30ccとされていますが、効果を最大限に発揮したいので、毎回30ccにしています。

ただ30ccだと、1本のボトルが15日分しかもちません。

1本=1ヶ月のペースで使いたい人は、15ccずつ飲みましょう。

 

色は黒め。味は、柑橘系の味ですが、甘くないので、美味しくはありません。

ただ嗚咽(おえつ)するほどの不味さは無いので安心。

もし不味いと感じる場合は、ジュースに混ぜて飲むのがいいそうです。

ジュースに混ぜて飲んでも効果は落ちないようですしね。

 

マインドガードDXを飲んで体感した『驚きの効果』

サプリメントの効果って、普通は何日か服用して、徐々に効果が表れていくものです。

しかし、マインドガードDX、

私の場合、初日からガッツリ改善の効果が現れた症状がありました。

 

これは大げさでも何でもありません。

やっぱりマインドガードDXの成分量の賜物なんでしょうね。

(私が30cc飲んだこともあるでしょうが・・・)

 

①信じられないほどのスムーズな入眠

いままで、神経がピリピリして、寝つきの悪かった私ですが、マインドガードDX服用の初日から驚きの効果がありました。

マインドガードDXを就寝の30分ほど前に服用。

そして就寝時間・・・

ベッドでいつもイライラ気分の私でしたが、なんだか頭が妙にぼ~っとして気持ちがいい。

身体も、自然に手足を伸ばして、リラックス気味なのが実感できます。

そしていつの間にか眠っていました。

ベッドに入ってから入眠まで、おそらく10分もかからなかったのでは無いか?という感覚です。

いつもはベッドに入って1時間近くウダウダ寝られないので、驚きの効果。

頭がぼ~っとしていく感覚は、おそらく一般相場の10倍近く配合されている天然ハーブの効果?

プラシーボ効果かもしれませんが、いつもよりも早く寝られたのならば大きな前進です。

初日から効果が出たので、希望が湧いてきました。

 

②朝の目覚めの気分

この記事を書いているのは、マインドガードDXを飲み始めてから10日間たってのものですが、

しっかり睡眠時間を取れているせいか、朝の目覚めはかなり良くなりました。

睡眠の質が良くなったのかな?

ただし、寝る時間が遅くなってしまったり、前の日が激務で疲れが残ったりした場合。

こういう時は、マインドガードDXを飲んでも、翌朝元気いっぱい!!とまではいきません。

マインドガードはお薬では無いため、そこまで万能な効果は期待してはいけないですね。

ただ確実に朝の目覚めは良くなってきています。

仕事の日は朝から口数が増えたし、休みの日はいつもより早い時間に起きれるようになりました。

まあそれでも昼寝をしてしまうことはありますが、私にとっては大きな前進なんです。

 

③精神状態の改善

マインドガードDXはメンタルサプリでもあるため、精神的な症状の変化にも注目したいと思います。

ただし抗うつ剤などのお薬とは違い、天然成分主体のサプリメントです。

急な効果よりも、徐々に効果が現れるのを期待しています。

 

私がマインドガードDXを飲み続けて10日間。

仕事が終わった後に現れる、「うつ」な気分は、そこまで改善されません。

これは正直に書いておいたほうがいいかな。

 

逆に朝の精神状態は、良くなっています。順調。

これは推測ですが、

天然ハーブやグリシンのおかげで、リラックスした睡眠が取れるために、朝に疲れが残っていないからだと思います。

朝出勤するときに自然に鼻歌を口ずさんでいる自分に感動したし、職場でも朝から同僚とお話しすることも増えました。

前はそんなこと無かったですからね。

「最近あいつ朝から機嫌いいな~」って思われてるかもしれませんね(笑)

 

④その他の症状の改善

私は動悸持ちで、夜寝る時間が近づくと、時たま心臓の拍動が実感できる「動悸」の症状に悩まされていました。

おそらくストレスが原因なのかな?

いつもはベッドで横になることでやり過ごしていましたが、

マインドガードDXを飲むと不思議なほど動悸が治まります。

もちろんマインドガードDXの公式サイトに「動悸に効く」とは書いていないので、もしかしたら偶然かもしれません。

しかしマインドガードDXは精神の鎮静効果のある天然ハーブがとてもたくさん入っているので、私は偶然ではないと思っています。

最近は夜、動悸が始まったらマインドガードDXを飲むようにしています。

ドリンクタイプで吸収が速いので、(私の場合)すぐに動悸が治まります。

 

 

マインドガードDXはこんな人に向いている

それではマインドガードDXはどんな人に向いているか?

私の実体験をふまえると・・・

・ストレスでいつも精神がピリピリしてる

・精神がピリピリしているので、なかなか寝付けない

・リラックスできず深い眠りにつけない

・ストレスや不安で、動悸が起こる

などといった症状の方に、マインドガードDXをおすすめします。

 

逆にこんな人にはマインドガードDXをおすすめできない

自律神経で「副交感神経」の働きが強すぎるタイプの人は、メンタルガードDXは相性が悪いとおもいます。

いつも元気が無く、ベッドでゴロゴロしている。

夜はすぐに寝れるし、ちょっと過眠気味・・・

こういったタイプの人は、マインドガードDXを飲んでも、そこまで大きな効果を得ることは無いんじゃないかな。

(関連記事:「「自律神経の乱れ」とは?原因と症状を分かりやすく解説します。」)

 

また精神状態がどん底まで落ちてしまっている人、そんな状態が毎日のように続く人。

そういう場合は、サプリメントではなく、お医者さんに相談されるのがベストです。

精神系の病院に抵抗あるかもしれませんが、大事になる前に勇気をもって病院に行くことも大事なことです。

 

マインドガードDXまとめ

マインドガードDXの実体験の記事、いかがでしたか?

ストレス社会を生きるうえで、こういったサプリメントを利用して元気に生きることも「アリ」だと思います。

「デキるサラリーマン」と言われる人ほど、サプリなどを利用した健康マネジメントが上手ですからね。

会社に1人や2人いる、いつも活気にあふれて元気な人。

そんな元気な人も、陰ではいろいろなサプリメントを使ってるかもしれませんし、使ってる人が多いです。

そして「ストレスでなかなか寝れないなぁ・・・」「しっかり寝れないから、さらにストレスがたまる!」というお悩みの人は、マインドガードDXは大きな武器になるかもしれません。

「メンタルサプリ」+「睡眠サプリ」という成分量のために、値段はそこそこしますが、ストレス社会を元気に生きる相棒として、ぜひマインドガードDXを試してみてください。

 

★マインドガードDXの購入サイト

 

■ドリンクタイプ・・・「こころのサプリマインドガード(ドリンク)
起立性調節障害
 

 
■錠剤タイプ・・・「不眠の悩みにマインドガード(錠剤)