人生を今よりちょっと楽にしよう!

睡眠時無呼吸症候群の放置は危険!病院に行きたくない人が実践すべき事とは?

みなさん、睡眠時無呼吸症候群って、ご存知でしょうか?

「眠りが浅くて、いつも眠い病気??」

じつは、そんな軽いものじゃありません。自分の生き方や人格さえも変えてしまう恐ろしい病気なんです

今日はこの睡眠時無呼吸症候群とは何か?

そして軽度の症状の方、病院にどうしても行きたくない方が自宅で実践できる無呼吸症候群対策をまとめてみたいと思います。

睡眠時無呼吸症候群って、なに??

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠しているときに10秒以上呼吸が止まってしまい、それが1時間に5回以上発症する病気です。

無呼吸症候群を発症すると、大脳が休息するノンレム睡眠(深い眠り)に移行せず、大脳が覚醒した状態のレム睡眠(浅い眠り)の状態がつづいてしまいます。

そうすると、一回の睡眠で「深い眠り」が得られず、疲れが取れなかったり、急な眠気が襲ってきたり、日中の行動にも悪い影響を与えます。

睡眠時無呼吸症候群の原因とは?

深い眠りのノンレム睡眠に移行しようとすると、舌の付け根・軟口蓋(鼻と喉の境の部分)が弛緩して、下に落ち込みます。そうすると呼吸による空気の通り道の気管がふさがれてしまいます。

そのときに呼吸ができない状態、いわゆる無呼吸の症状となります。

無呼吸になると、大脳が覚醒するので、せっかくノンレムに移行しようとしていたものが、レム睡眠へと戻ってしまいます。エンドレス・レム睡眠という恐ろしいシステムの完成ですね。

とくにあおむけ寝のときに発症しやすいと言われています。

睡眠時無呼吸症候群の怖い怖い症状

日中の激しい眠気

睡眠中に、ほとんど深い眠り(ノンレム睡眠)についていないので、当然日中は常に眠い状態です。

頑張らないといけないときに眠いのは、本当につらい。社会人とか主婦とか、学生さんとか関係なく、日常に支障をきたします。

(重症の方)どんな場所でも、急に寝落ちしてしまう

これは睡眠時無呼吸症候群がかなり進行した重症な方なんですが、寝てはいけない場面で、簡単に寝落ちします。

会議中、勉強中でも厳しいのに、信じられないでしょうが運転中でも寝落ちしてしまいます。睡眠時無呼吸症候群の方が大きな事故を起こして、社会問題になることも珍しくありません。

👇睡眠時無呼吸症候群の方が起こした大きな事故

・2005年11月  滋賀県名神高速道路事故
滋賀県の名神高速道路でパンクのために低走行していたワゴン車に
大型トラックが衝突。7人が死亡する事故になりました。
事故の原因は居眠り運転とされ、トラック運転手は重度の睡眠時
無呼吸症候群との診断を受けていました。

突然の大きないびき

気道が塞がることで、無呼吸の症状が出ます。

しかし気道が塞がるその前後でも問題が生じます。

それは「いびき」です。

気道が限りなく狭い状態のときは、狭い気道を無理やり呼吸するので、大きないびきをかきます。

しかも単なるいびきでは無くて、常軌を逸した大きないびきになることも珍しくありません。

これでは恋人との就寝も夢のまた夢ですし、泊りがけの旅行でも迷惑をかけます。

朝起きると激しい頭痛

これも問題です。無呼吸睡眠がつづくと、大脳に酸素が供給されず、二酸化炭素濃度が上がります。

そうなると頭痛が発症します。

朝起きて、「今から学校だ!」「お仕事頑張るぞ!」というときに激しい頭痛では、やる気が起きません。毎日バファリンを飲むというのも考え物ですしね。

日中のだるさ・無気力

深い睡眠を得られていないので、日中はとにかくだるいです。無気力のような状態にもなってしまいます。

これはとてもつらい事です。

会社だったら、仕事の効率が上がらず、やる気のないやつと思われてしまいます。

学校だったら、勉強の集中力が続きません。

気分が沈んでうつ病のような症状になる場合もあるようです。

【重要】人間関係が崩壊する

これは私の持論なんですが、無呼吸症候群におちいると人格が変わります

本当は頑張りたいんだけど、だるい・つらい・気分が沈むため、自然と無口になります。あまり他人と喋りたくなくなります。

元気のない人、不機嫌な人というレッテルを貼られて、人間関係が少しずつ崩壊していくと私は思っています。

睡眠時無呼吸症候群のもっともっと怖い合併症

日常の眠い・気力の低下・気分の沈みなどもつらいですが、

もっと怖いのはその先にある合併症です。

睡眠時無呼吸症候群の患者さんは、高血圧になったり、不整脈になったり、さらには心不全や脳卒中のリスクが高まります。糖尿病を発症するというデータもあります。

日ごろの睡眠不足の積み重ねが、大きな病気につながってしまいます。

参考:睡眠時無呼吸症候群 (千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科学)

この病気に心当たりのある方は、まず病院へ

全国の病院を検索しよう(リンクあり)

睡眠時無呼吸症候群を見てくれる睡眠外来のある病院に行くのがベストだと思います。

お近くにない場合は、内科・耳鼻咽喉科・呼吸器科で診てくれるところも多いので、まずは問い合わせたり、調べたりしましょう。

👇の、睡眠時無呼吸症候群を診てくれる病院を検索するHPは、私もお世話になりました。

≫睡眠時無呼吸症候群のセルフケア:全国の専門病院紹介

私の場合

私は水道橋駅にある睡眠外来の病院を受診しました。

まず問診を受けた後、数日後に1泊2日の入院検査をやってもらいました。

👆まさにこんな感じの検査でした。

費用は、うろ覚えですが・・・たしか2万円台くらいでした。結構高かった記憶があります。

で、私の場合、診断結果は軽度か軽度一歩手前といった感じで、早急な治療は必要ないというものでした。それでも治療を受けることは可能でしたが、お金の問題もあるので私は治療の道を選びませんでした。

病院で治療をしないという選択肢

私のように病院の治療をしないで、自分でできることを模索するという道もあります。

以下のような人が当てはまります

  • 病院での検査の結果、軽度あるいは軽度手前と診断された
  • この病気は器具レンタル代など医療費が高価なため断念した人
  • 病院に行くほど大げさな症状は無いが、自分でできることは取り入れたい

こういった方々は、軽症だけど、睡眠時無呼吸症候群の自覚は少なからずある方がほとんどでしょう。

そういう方は私がおすすめする方法を自宅でやってみてください。

私の経験談からもきっと役立つはずです。

ただし、重症の方、日常生活に支障をきたしているほどの方は絶対に病院に行ってくださいね。

自宅でできる改善の方法(3つの提案)

マウスピースで舌の沈下を防ぐ

私は自慢じゃないですが、数々のマウスピースを試してみました。東急ハンズやamazonで商品をあさりました。「少しでも楽になりたい・・・」という一心で色々なものを試しました。

正直、何の役にも立たなかったものや、自分にどうしてもフィットしなかったものも経験しました。

そんな中、私に劇的な効果があったものをご紹介したいと思います。これに出会った時は感動さえ覚えました。

私のおすすめするマウスピースは舌👅に直接装着するタイプで、吸引力で舌の沈下を防ぐタイプのもの。舌の沈下が抑えられれば、気道が塞がれることもないので、無呼吸になる可能性も軽減されるわけです。

私はこれで目覚めがだいぶ良くなり、日中の眠気・気力の落ち込みが劇的に改善されました。これは一押しです。

≫おすすめのマウスピースを詳しく見る

これは初めの数日間は舌が痛くなりますが、すぐに慣れるので心配しなくて大丈夫です。

横向き寝を徹底する

無呼吸の原因となるのは、睡眠時の舌の沈下により気道が完全にふさがれてしまうこと。これは主にあおむけ寝のケースがほとんど。

ということは横向きに矯正するグッズがあれば、無呼吸の改善に期待が持てます。

昔はパジャマの背中にテニスボールを貼り付ける!っていう精神論丸出しのとんでもない意見がありましたが(笑)それだと寝返りの度に、背中が痛くて起きてしまい本末転倒です^^

ここは寝具で横向き寝を実践しましょう。

横向き枕という、横向き寝専用の枕があるんですよ。テレビや新聞で紹介されるほどの、注目されている枕です。個人的には抱き枕よりも効果があると思っています。

どんなものかは、あなたの目で是非確かめてください。

いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

👆横向き寝の専用枕を詳しく見たい方はこちらから

部屋を暑くして寝ない

これは私が実践しているプチな裏技。

寝ているとき部屋が暑いと、どうしても寝相が悪くなります。掛け布団をはがしたり、無意識に掛け布団から離れて行ったり・・・

そうなると熟睡ができないのはもちろん、あおむけ寝になる確率が上がってしまうでしょう。そうなると無呼吸の餌食です!

例えば冬などは寝るときは暖房を消して、布団をしっかりかけて、横向き寝の体勢を作るというのが大事かな。

夏は厳しいものがありますが、そのほかのシーズンは頭に入れておいていただけたら嬉しいです。

逆にやってはいけないこと

睡眠薬(睡眠導入剤)を服用すること。

これは私がお医者さんに直接言われたことなんですが、眠りが浅いからと言って睡眠薬(睡眠導入剤)を飲むことは、無呼吸症候群ではおすすめできないことのようです。

睡眠薬を飲むと筋肉が弛緩して、ますます舌の沈下を促してしまい、余計無呼吸が発症するらしいのです。まあ飲みたい気持ちもよくわかりますし、私も試したことはありますが、思ったような結果にはならなかった。

 

睡眠時無呼吸症候群まとめ

睡眠時無呼吸症候群は、単に眠りが浅いだけの簡単な病気ではありません。

日常生活にもかなりの支障をきたし、人格や人間関係をもおかしくしてしまう悪魔の病気です。これははっきりと断言したい。

しかも心不全や脳卒中、糖尿病になるリスクも高まるのだから、真剣に睡眠のことを考えるべきだと思います。

みなさんは、日ごろ睡眠は足りてますか?しっかり寝てるはずなのに、日中やたら眠かったり、気力が落ちてたりしませんか?

気分が落ち込むことによるあなたの「心」のことも心配です。

症状が重い方はすぐ病院!病院に行くまでのことではなくても、いくらかは改善したいのでしたら私が提案した方法をお試しになることも一つの手ですよ。

しっかりした深い眠りで、さわやかで生き生きした毎日をぜひ過ごしてください。