人生を今よりちょっと楽にしよう!

金欠で追い込まれた私。クレカのショッピング枠で購入した商品券に救われた、という話。

忘れもしない3月

今日は私が給料日前にお金が無くなり、てんやわんやだったお話です。

あれは今年の3月のことです。

私は前代未聞の金欠に陥っていました。

3月って、私にとって毎年鬼門なんですよね。

たいてい前年の税金の未払いがあって、2~3月頃に役所からの督促。

督促に焦り、3月は滞納分の税金支払いに奔走することが多いです。多いというか毎年の恒例行事。

たまたまクレジットカードで税金を支払えることを知り、なんとか完済しましたが、それでも超がつくほどの金欠。

そして困ったことに、アルバイトの私にとって、3月の給料って少ないんですよね。

前月の2月は28日までしか無いため、必然的に3月の給料はいつもより大分少なめ。

ですので3月に金欠になると、ちょっと前倒しでお金を借りて、3月の給料日にお金を返すって出来ないんですよ!

4月にもっと金欠になるのが、火を見るよりも明らかですからね。

というわけで、3月は超金欠。経済的にかなり追い込まれかけていました。

藁(わら)をも掴みたい私がとった作戦

借金はしたくない、カードローンはもう余り枠が無い・・・

ここで私は最後の手段。

クレジットカードのショッピング枠が空いていたので、

ネット通販で、商品券を買うことにしました。

大黒屋などの街中にある金券ショップでは、クレジットカードは使えません。

しかし「金券ねっと」などの商品券通販ショップでは、クレジットカードOKなところもあるんです。

じつはクレジットカードで商品券を買うことは、クレジット会社は認めていないんです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化と捉えられてしまいますから。

やっぱりクレジットカードの世界では、ショッピング枠の現金化は非常に厳しい。近年さらに厳しくなっている印象です。

たとえば、昨年は仮想通貨(ビットコイン)などはクレジットカードで買えたのですが、今年に入って軒並みクレジットカード購入は出来なくなっています。

仮想通貨販売所の国内大手のZaifは早々にクレジット購入できなくなったし、Coincheckも事件から復活後はいまだにクレジット購入は再開されていない模様です。

金券の世界も同じで、基本的にクレジットカードでの購入は認められていません。

私も悩んだのですが、金券ねっとならば、クレジット明細に経営している会社名が記載されるだけで、「金券」「金券ねっと」といった文字は一切表記されない。

実際問題、金券ねっとでクレジット購入しても、「クレジットカードが停止になった!!」という話も全く聞かないし

私は思い切ってクレジットカードのショッピング枠で、商品券を買うことにしました。

思い切ってクレカで商品券購入!でも若干高かった!

👇実際のメール内容

私は3万円分クレジットカードを購入。

もちろん手数料覚悟でリボ払いです。

もちろんリボ払いは後々厳しいのですが、今お金が無いのだから仕方ありません。

キレイごとは言ってられない。背に腹は代えられんのです。

ただ10,000円分の商品券が11,000円くらいするので、そこは少し躊躇しました。

しかしよく考えたら、そこは仕方がない。

だって、もし商品券を売ろうとするならば、10,000円のものが9500円~9700円で売れる世界ですよ?

それを10,000円で買おうなんて、そこまで虫が良い話は無いかなと・・・

やったぜ!注文した翌日に商品券が到着したぜ!!

最初心配していたんですよ!

注文してから、何日も商品券が届かず、金欠のまま給料日を迎えてしまうんじゃないかって・・・

しかし、私が利用した「金券ねっと」は即日発送が売りなんです。

ものの見事に、注文の翌日に商品券が届きました!!

しかも超きれいな新品の商品券が届いた!

👆まず封筒から開けると、商品が厳重に包装されておりました♪

名前はわかりませんが、あのプチプチのビニールに包まれております!

👆プチプチのビニールから取り出すと、商品券が別包装できれいに入っていました。

高島屋の袋がかなりの存在感を放っております(笑)

👆中から出てきたのは、ピッカピカの綺麗な新券です。さすが金券ねっとさんです。贈答用にも使える綺麗な商品券をありがとうございます。

ちなみにQUOカードもプレゼントで一緒に入っておりました!

これは新規購入者が抽選でもらえるものですが、どうやら抽選の結果当選したようです。なんだかハッピーな気分にさせてくれます^^

商品券のおかげで、3月は生活が楽に

まあ、お恥ずかしい話ではありましたが、同じ境遇の人の参考に少しでもなればいいかな~と思い、思い切って記事にしてみました。

金券ねっとに関して、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事がおすすめです。

どうぞご覧くださいね!

当ブログでは、お金の悩みに関する記事を更新できればと思っていますので、同じ悩みの人!これからもどうぞよろしくお願いいたします。