人生を今よりちょっと楽にしよう!

【東京再開発】世界貿易センタービルの解体はいつから?建て替えでどう変わるのか調べてみた。

みなさんは東京の浜松町駅にある「世界貿易センタービル」に行ったことがありますか?

ここの40階の展望台「シーサイドトップ」からの夜景は、夜景100選にも選ばれており、東京で随一の眺めが楽しめます。

東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、虎ノ門ヒルズ、レインボーブリッジ、お台場、屋形船光る東京湾・・・360度全方向展望できて、まさに圧巻の夜景です。

(夜景の写真はのちほど紹介いたします!)

そんな世界貿易センタービルですが、まもなく解体される運命にあります。

こんな超高層ビルが解体とは、どういうことでしょうか?今日はそこを詳しく掘り下げてみましょう。

1.浜松町2丁目の大規模再開発について

浜松町駅周辺は、東京都市計画都市再生特別地区の一つであり、これから2020年代にかけて大規模な再開発が行われます。

世界貿易センタービルのある浜松町2丁目ももちろん一新します。

「浜松町二丁目4地区A街区」再開発です。




1-1 「浜松町二丁目4地区A街区」について

浜松町2丁目の再開発地区のうちA街区は、現在の世界貿易センタービルのある地区です。

f:id:nextdoor2020:20180215175935p:plain

A街区は、

  • 世界貿易センタービル
  • モノレール浜松町駅
  • バスターミナル

で構成される地区です。

f:id:nextdoor2020:20180215180316p:plain

👆上図が竣工後のA街区の見取り図。

世界貿易センタービルはいったん解体されて、本館・南館と新しい高層ビルが2棟建設されます。

東京モノレールの浜松町駅は、あたらしく建設されます。

そして浜松町のバスターミナルも再整備されます。

まさに浜松町駅前は、完全に一新されるわけです。これは楽しみですね!

1-2 高さ約160mの高層ビルの解体は初の試み

現在の世界貿易センタービルは高さ152m、40階建ての高層ビルです。

これほどの規模のビルの解体は、日本で初めてのことです。

解体が始まれば、間違いなくニュースになるでしょうね。アメリカのようにダイナマイトで解体するわけにもいかず、かなり高い技術の必要な作業になりそうです。

1-3 新しく建設される世界貿易センタービルの高さ

まだ予定だとは思いますが、現在の152m⇒200mの高さのビルになるとのことです。

階層数は39階+地下3階と、高さ200mの割には少ない階数となっていますね。

このスペックが世界貿易センタービルの本館なのか、南館なのかはまだ定かになっていません。

f:id:nextdoor2020:20180215182640j:plain

1-4 着工予定と竣工予定

2017年9月 南館がすでに着工を開始しています

2020年 現・世界貿易センタービルの解体がスタート

2021年1月 南館、竣工予定

2025年12月 A街区全体、竣工予定

というわけで、今の世界貿易センタービルが見られるのも、あと2年です

東京オリンピックのある2020年には解体がスタートします。

それまでに是非、世界貿易センタービル40階の展望台「シーサイドトップ」に行ってみてほしいですね。

1-5 再開発後のA街区の風景

施工する会社のうちの一つ、鹿島建設のプレリリースから発表されたイメージ画像です。

f:id:nextdoor2020:20180215183544p:plain

👆上図は浜松町駅の東側に広がる旧芝離宮庭園からの景観です。

右が世界貿易センタービル本館、左が南館となっていますね。

本館のほうが延べ面積がとても広いですね。

南館はスリムな高層ビルで、あれれ・・・南館のほうが高いのでしょうか?

高さ200mというのは、どちらのことを言っているのか気になるところ。

f:id:nextdoor2020:20180215183844p:plain

展望台もどちらかには必ずできるでしょうね。世界貿易センタービルの展望台は一種のブランド化していますからね。期待も高いことから、作らないわけにはいかないでしょう。

ただ本館にせよ、南館にせよ、新しい展望台は360度見渡しは難しそう。

(A街区の隣のB・C街区にも高層ビルができますし)

あらためて、現在の360度見渡せる展望台は貴重だということが再確認できます。




 

2.浜松町駅周辺のその他の再開発地区

2-1 芝浦一丁目計画

f:id:nextdoor2020:20180215184436p:plain

旧芝離宮庭園の南側、浜崎橋ジャンクションの南西側、

現在東芝ビルのある場所も再開発地区となっています。

高さ165mの東芝ビルは解体されて、高さ235mのツインタワー「浜松町ビルディング」が作られます。

f:id:nextdoor2020:20180215184810p:plain

👆浜松町ビルディングの完成予定図。

2-2 浜松町2丁目B街区・C街区

f:id:nextdoor2020:20180215175935p:plain

世界貿易センタービルのあるA街区のお隣、B街区とC街区も再開発されます。

B街区には高さ156m・29階建ての高層ビル「ニッセイ浜松町クレアタワー」の建設がすでに開始されています。(完成は2018年8月予定)

C街区には高さ190m・47階建ての高層ビルが建設される予定です。(完成は2021年予定)

というわけで、浜松町駅の西側の浜松町2丁目の地区は、高層ビルが4棟が隣接気味に建設されるということですね

これはすごい!!浜松町はとんでもない都市になりそうだ・・・!

Check!

東京再開発マニアの私が一番参考にしている書籍です。2018年に出版された、今後の東京再開発に関する書籍なんですが、この本を見ながら、東京再開発のスポットをまわっています。

再開発スポットをお散歩するもよし、写真撮影するもよし。

このブログでも再開発の記事をもう少し増やしていきたいと思っています。

3.もうすぐ見納め!現在の世界貿易センタービルからの夜景(私が撮影した写真6枚)

f:id:nextdoor2020:20180215194134g:plain

世界貿易センタービルの40階展望台「シーサイドトップ」は👆上図のように360度、東京の風景を見渡せるのがポイント。

360度ぐるりと煌びやかな夜景に包まれて、優雅ななひと時をお過ごしください。

3-1 西方面の風景

眼前に東京タワーや六本木ヒルズ・東京ミッドタウンといった『The・東京』といった夜景が広がります。

f:id:nextdoor2020:20180215194742j:plain

(2014年撮影)

しかし現在は、目の前にB地区の「ニッセイ浜松町クレアタワー」の高層ビルが、目の前を覆うように建設されており、以前のような開けた景観は望めなくなっている。

ただ東京タワーの方面はなんとか見ることができます。

しかし新しく建設される世界貿易センタービルは、現在より高さが40m高くなります。もしも最上階に展望台を作ってもらえるのならば、以前のような景観が復活するかもしれませんね。

3-2 南方面の風景

眼前に東芝ビルをはじめ竹芝の風景、そして遠くにレインボーブリッジを展望することができます。

東京モノレールの光跡が、美しく伸びていきます。

f:id:nextdoor2020:20180215200724j:plain

f:id:nextdoor2020:20180215200751j:plain

(2017年撮影)

3-3 東方面の風景

東側には浜松町駅・旧芝離宮庭園がありますが、その奥には竹芝ふ頭や隅田川河口、さらには勝どきなどの高層マンション群が展望できます。

f:id:nextdoor2020:20180215201127j:plain

(2017年撮影)

3-4 北方面の風景

北側からは新橋・東京駅のオフィス街の風景を望むことができます。遠くには東京スカイツリーがほのかに輝きを放っています。

高速道路や、JR線の連なりが美しいです。

f:id:nextdoor2020:20180215201350j:plain

(2017年撮影)

3-5 展望台の室内の風景

室内はソファーやテーブルなどがたくさん用意されており、とてもくつろげます。

雰囲気も良くて、デートにも最適なんです。

特にクリスマスなんかは、クリスマスの小物などが各所に配置されて、とてもいいムードです。

f:id:nextdoor2020:20180215204602j:plain

(2017年12月撮影)

4.世界貿易センタービルのアクセス

4-1 世界貿易センタービルのマップ

世界貿易センタービルのGoogleマップはこちらから

4-2 電車で行く場合

■JR山手線「浜松町駅」。

■都営地下鉄の浅草線・大江戸線の「大門駅」。

世界貿易センタービルはどちらの駅にも直結しているので、徒歩1分ほどです。

4-3 車で行く場合

世界貿易センタービルに駐車場があります。B1階、B2階が駐車場となっています。
名前は「浜松町駐車場」というらしいです。

f:id:nextdoor2020:20180215203137p:plain

👆浜松町駐車場の料金体系。最大料金は無いようです。

5.展望台「シーサイドトップ」について

5-1 料金表

f:id:nextdoor2020:20180215203341p:plain

5-2 営業時間

営業時間 10:00~20:30(最終入場/20:00)
クリスマスシーズンは21:30(最終21:00)に延期されるようです。

くわしくはシーサイドトップHPで確認お願いいたします。

5-3 休業日

基本的に年中無休ですが、世界貿易センタービルの全館休業日の場合、展望台もお休みです。

■全館休業日

2018年の場合 2/18(日)

くわしくはシーサイドトップHPで確認お願いいたします。

5-4 その他の情報

  • 展望台ではもちろん写真撮影できますが、なんと三脚の使用も許可されております。屋内展望台で三脚が使えるのは本当に珍しいです。長時間露光で光跡を撮りまくりましょう!
  • 夜景を見る場合は、土日祝日よりも、できるだけ平日に行ってください。土日だとオフィスビルの灯りがまばらで東京夜景の本領を体感できません。ぜひ平日の煌びやかな夜景を。

6.世界貿易センタービルのまとめ

いかがだったでしょうか?最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

浜松町駅周辺の大規模再開発計画で、世界貿易センタービルは2020年をもって解体されることが決まっております。

今のビルの見納めまで、あと2年ですね。それまでに人気の展望台「シーサイドトップ」に行っておきたいところです。

そして味わいあるビル地下のレストラン街もおすすめしておきます。おいしそうなレストランがいっぱいですよ^^

新しい世界貿易センタービルが完成するのは、予定では2025年。

うぅ、だいぶ先だな~(私は〇〇歳か・・・)

そのころには浜松町駅周辺はどのような変貌を遂げているのでしょうか。かなりの観光地になるのは間違いないでしょう。わくわくします。

そのときになったら、今度は新しい世界貿易センタービルの展望台に行ってみたいですね!