人生を今よりちょっと楽にしよう!

【ストレス対処法】幸せホルモン・セロトニンが不足すると、気分はどん底に落ちます。

あなたは仕事や人間関係に悩んで、気持ちが沈んでいませんか?

気持ちが沈み過ぎて、休みの日は1日中ベッドで横になっていたりしませんか?

そういう場合は要注意。危険な兆候です!

気持ちの沈み、すなわちうつ状態が長く続くと、うつ病になってしまうかもしれません。

うつ病になってしまったら、休職・退職はおろか、人間らしい生活も送れなくなってしまうケースだってあります。

そこで今回は、うつ状態の克服にとても重要な「セロトニン」について解説いたします。

セロトニンとは?

ストレスや精神の安定・睡眠に深くかかわっているホルモン。セロトニンが増えると、うつ状態に大きな効果があることから、「幸せホルモン」とも呼ばれています。

とくに脳内でのセロトニンの働きは重要で、脳内の神経細胞どうしが情報のやり取りをするのに必要な「神経伝達物質」として働いている。

(脳内でのセロトニンの様子/画像はHP「パキシルの副作用」より)

ストレスや精神状態に影響のある「神経伝達物質」。

とくに重要なものが「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」の3つで、三大神経伝達物質と呼ばれています。

そのなかでもセロトニンは、他のドーパミンとノルアドレナリンの2つをコントロールして、精神を安定化してくれます。

(三大神経伝達物質の関係/画像はHP「大原薬品工業」より)

上図からも分かるように、セロトニンが不足してしまうと、そもそも土台が無くなるイメージなので、精神状態がどんどん落ち込んでいってしまいます。

まさにうつの底無し沼になるということでしょうか。

【セロトニンが不足すると】

  • 精神的に不安定になる
  • 感情の落ち込みが続く
  • 質の良い睡眠がとれなくなる

簡潔に言うと、幸せホルモン「セロトニン」が不足すると、

気分はどん底に落ちます

そして休みの日は何もする気が起きなくなります。

自分は何のために生きているのか、分からなくなります。

これじゃ人生は楽しくありませんよね?

そうならないためにも、セロトニンがどうして不足するのか、セロトニンはどうやって増やすのかを、楽しく生きていく知恵として覚えておかないとなりません

セロトニンが不足する原因とは?

①仕事や人間関係などでの激しいストレス

まずはこれが一番です。激しいストレスによりセロトニンが減少します。

とくに慢性的(毎日続く)ストレスでは、セロトニンが顕著に減少。気持ちの沈みが止まらず、感情が後ろ向きになり、精神が不安定になります。

うつ病への扉を開くことにつながりかねない状況です。

②朝の日光を浴びない

うつ病の予防には、早寝早起きも大事なことです。

まず早起きして朝の日光を浴びることにより、体内のセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されると、夜にはメラトニンという睡眠導入を促すホルモンが分泌されます。このメラトニンのおかげで、質の良い睡眠を得られます。

朝セロトニン→夜メラトニンはひとつの同じ流れですので、早寝早起きの規則正しいループは、うつ病にも高い効果があるのです。

(関連記事: 【うつ予防のための睡眠講座】セロトニンとメラトニンの関係を理解して、良質な睡眠をとりましょう 

③運動不足

運動と言っても激しい運動をする必要はありません。

適度な運動をすることで、セロトニンは分泌されます。同時に三大神経物質のドーパミンやノルアドレナリンも分泌されるので、活力にあふれ、よりよい精神状態を作り出してくれます。

朝のウォーキングは、とても効果が高いのでおすすめです。

(関連記事:お出かけウォーキングがうつ予防になる理由。「はじめて」は最高のメンタルヘルスです

 

④栄養不足

体内でセロトニンを作るには、食材やサプリメントから「トリプトファン」という必須アミノ酸を摂取しなくてはなりません。

そのトリプトファン→セロトニンを作る過程で必要なのが、ビタミンB6や鉄分です。

ですので、偏食や過度なダイエットは精神面でもマイナスな面ばかりなのです。

では、セロトニンの元になる「トリプトファン」とは、どうやって摂取したらよいのでしょうか??

次の項目で詳しく解説いたします。

セロトニンの元「トリプトファン」の摂取する方法

食品やサプリメントでセロトニン自身を摂取することは出来ません。

まず必須アミノ酸の「トリプトファン」を摂取して、体内でセロトニンに作り替えられるのを待つしかありません。

トリプトファンが含まれる食材

魚介類や牛乳やチーズ、ナッツ類、大豆食品などに多く含まれます。

ただトリプトファンは必須アミノ酸ですので、毎日しっかり摂取しなくてはなりません。

好き嫌いの分かれる食品もありますし、チーズやナッツなんかはカロリーが高いです。

ですので、個人的にはトリプトファンを摂取できるサプリメントをおすすめします。

トリプトファンは体内でセロトニンに変わるので、トリプトファンの摂取できるサプリメントは、別名「メンタルサプリ」と呼ばれることがあります。

メンタルサプリがうつ状態に効果が高い理由

メンタルサプリは、セロトニンの元になるトリプトファンが含有されています。まずこれが一点。

それに加えて、トリプトファン→セロトニン生成の際に必要な栄養素もあわせて含有されていることが多いです。

メンタルサプリを服用するだけで、トリプトファン→セロトニン生成までの流れが作られるのです。。

またハーブなどの薬草類、不安を和らげるアミノ酸のギャバなども調合されているものもあり、メンタルサプリという名にふさわしい効能を期待できるでしょう。

ちなみにサプリメントは薬ではないため、抗うつ剤と違って依存症や強い副作用を気にしなくともいいというメリットがあります。この毎日飲める安心感は大きなメリットです。

関連記事
メンタルサプリを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

メンタルサプリとは?気分が落ち込み、つらい気持ちの時に試してほしいサプリメントのまとめ。

セロトニンのまとめ

「セロトニン」というキーワードを意識するだけで、うつ状態の克服・うつ病の予防には意義があります。

  • ストレスをため込まない
  • 早寝早起きを心掛ける
  • 適度な運動を心掛ける
  • 栄養のバランスを心掛ける
そして、それでも精神的に不安なところがあるならば、天然成分で安心して飲める「メンタルサプリ」を試しましょう。

ストレスと闘いながら社会を生き抜くのは、本当につらいですが、自分自身でメンタルの部分もいたわりながら、前向きに生き抜いて見せましょう。私も頑張ります。