人生を今よりちょっと楽にしよう!

睡眠サプリの成分って何?|サプリを選ぶ際に注意すべき成分と、今注目のGABAの実力

よく眠りたい。深い眠りについて、毎日を活気あるものにしたい。

そんな思いで、睡眠サプリの購入を考えてる方も多いことと思います。

でもいろんな種類の睡眠サプリがあり過ぎて、どれを選べばいいか全然分からないよ・・・

そうなんですよね・・・ネット通販の物を中心に、睡眠サプリがあふれている状態です。めちゃくちゃ種類が多いです。

しかも同じ睡眠サプリでも、成分が全然違ったりして、正直何を基準に買えばいいのか分からなくなるはずです。

 

今日は睡眠サプリの成分について、お話ししたいと思います。

 

 

どうして睡眠サプリによって、成分の種類が違うのか?

睡眠サプリによって、配合されている成分が全く違う・・・こんなことはザラにあります。

例)

睡眠サプリA 成分:テアニン・GABA

睡眠サプリB 成分:グリシン・天然ハーブ

睡眠サプリC 成分:トリプトファン・ビタミンB

上記のは例えですが、睡眠サプリの世界ではこういうことは普通にあります。

「どれかがホンモノで、他のものはニセモノなのか?」

という疑問が生まれるでしょうが、答えはNO。すべてホンモノの睡眠サプリです。どれも効果はあるでしょう。

 

ではなぜ睡眠サプリによって、こうも成分の内容が変わってくるのでしょうか?

 

答えは、

睡眠のトラブルは人それぞれ別の原因があり、その原因によって必要な成分が異なるからです。

 

ですので自分の睡眠トラブルの症状を見直してみて、それにピッタリの成分が配合された睡眠サプリを探さないといけないのです。

逆に言うと、自分の睡眠トラブルの原因を考えずに、適当に睡眠サプリを購入しても「はずれ」を引いてしまう可能性が高い。

(運よく自分の症状に合うサプリを買えば問題無いですが)

 

今回は睡眠サプリに使われる成分について、解説していこうと思います。

 

睡眠サプリに使われている成分

成分①グリシン

グリシンは「休息アミノ酸」とも呼ばれ、睡眠に良い影響を与える成分です。

グリシンが体内に摂取されると、熱放散が起こり、体温(深部体温)が下がります。

この深部体温の低下が、睡眠にとってものすごく重要なんです。

体温と睡眠は密接な関係があり、深部体温を下げることで、脳と身体が休息モードになり、スムーズに眠ることができるんです。

 

ですので、深部体温を下げる働きのある「グリシン」は結果として、スムーズに眠れる「入眠効果」があるわけです。

・グリシンを摂取する

・深部体温が下がる

・脳と身体が休息モードになる

・スムーズに眠れる(入眠)

ということは、なかなか寝付けないタイプの人は、このグリシンという成分の入った睡眠サプリがおすすめというわけです

私も過去にストレスで、夜全く眠れなくなるという症状に見舞われたことがあるんですが、グリシンたっぷりのサプリメントで簡単に治すことができました。

 

★グリシンの配合量が多い睡眠サプリ3選

実は睡眠サプリに必ずしもグリシンが入ってるとは限りません。

私が今回調査した17のサプリメントのうち、グリシンが配合されたいるものはその半数ほどでした。

その中でも上記の3つのサプリはグリシン400mg超えと高い成分量です。

中でもおすすめなのは、2位のネムリス

ネムリスは、グリシン以外にも成分の種類が豊富で、なおかつ全体的な配合量もトップクラスなんです。

それなのに初回1袋980円で始められる手軽さもかなりポイントが高いと思います。

<PR/ネムリス>


成分②テアニン

テアニン(L-テアニン)は睡眠サプリの成分としてはかなりお馴染みで、私が今回調査した17のサプリのうち、そのほとんどに配合されていました。

テアニンは、緑茶にも含まれる成分で、心を落ち着かせる効果があります。

ただ注意してほしいのは、睡眠サプリの中には「主成分:テアニン」ということで、テアニン以外にほとんど成分が配合されていないものがあるんです。

たしかにテアニンは心を落ち着かせる効果はあるんですが、主成分がテアニンだけではかなり寂しい成分構成です。

テアニンは緑茶にも含まれる成分。そんなテアニンしかろくに配合されてないようなサプリを月3000円も4000円もかけて購入するのは全くおすすめできません。

無駄とまでは言いませんが、損はしてると思います。

ですので、テアニンは補助的に考えて、それ以外にも有用な成分が配合されているサプリを選びましょう。

 

★テアニンの配合量が多いサプリ2選

テアニンの配合量の多い睡眠サプリは上から順に、ネムリナ、グッドナイト27000です。

そしてこの2つの睡眠サプリは、テアニン以外にもいろいろな有用成分があるので、どちらもおすすめできるサプリです

ネムリナは、テアニン以外にも天然ハーブ類・GABAなどが配合されています。

グッドナイト27000は、テアニン以外にもグリシン・GABA・トリプトファンなどが配合されています。

 

成分③天然ハーブ類

こちらの天然ハーブは、睡眠の質向上にとても効果がありますが、ちょっと値段が高い反面もあります。

個人的には天然ハーブ類は睡眠サプリに必須だと思っているんですが、天然ハーブの配合量の多いサプリは値段も高めになってしまうんですよね・・・

(※天然ハーブ類とは、クワンソウやラフマ・カモミールなどのハーブを一括りにしたもの)

効果としては、イライラなどの精神の高ぶりをリラックスさせて、心地よい眠りに誘ってくれます。

精神が高まって、深い眠りにつけない、途中何度も目を覚ましてしまう・・・そんな方は天然ハーブの成分が多いものを選ぶといいでしょう。

 

★天然ハーブの成分量が多いサプリ2選

天然ハーブといえば「マインドガードDX」です。こちらは天然ハーブの配合量だったら、睡眠サプリ界の中で独り勝ち状態となっております。

睡眠サプリの天然ハーブ量は100mgが相場ですが、これをはるかに超える1750mgですから、量のすごさはわかっていただけると思います。

このマインドガードDXは、とても気分が楽に、そして超リラックスして眠ることができるので、何を隠そう私も愛飲しています!

私が書いたマインドガードDXの体験談はこちら

2位のネムーンプラスは、マインドガードDXに大きく離されはしましたが、それでも400mgという天然ハーブ量は立派の一言。

しかも無農薬の天然ハーブ(クワンソウ)を使っているらしいので、体にも安全安心ですね。

ちなみにネムーンプラスは天然ハーブ2位以外にも、グリシン3位にもランクインされていて、かなり実力のあるサプリです。

 

成分④GABA(ギャバ)

GABAは今話題になっている天然アミノ酸です。いろいろと私たちの身体に良い効果をもたらしてくれるのです。

睡眠に関して言うと、脳内で神経伝達物質として働き、脳を休ませて眠りへと導いてくれます

まさに不眠に効く成分というわけです。

またGABAは

①ストレスの軽減

②高血圧の改善

③疲労感の軽減

等の効果が期待されており、まさにストレス社会の救世主になりうるアミノ酸なんです。

そういったことが注目されて、GABA入りのチョコレートや、GABA入りの飲み物などの商品もリリースされるほどです。

 

★GABAの成分量の多いサプリ2選

GABA配合の睡眠サプリは意外と少ないですが、サプリとしては「グッドナイト27000」「月の休息」の2つがおすすめです。

理由は、GABA以外にも成分の種類が豊富だから。とくにグッドナイト27000は成分の種類がかなり豊富で、優等生的なサプリメントなんです。

<PR/グッドナイト27000>


 

成分⑤トリプトファン

トリプトファンも大事な成分の1つです。

トリプトファンというアミノ酸を摂取すると、まず体内でセロトニンに変化します。

このセロトニンは「幸せホルモン」と言って、うつ状態に効果があります。

そしてセロトニンは夜になるとメラトニンに変化します。

このメラトニンはスムーズな睡眠を働きかけてくれるのです。

ですのでトリプトファンという成分は、不安定な精神状態に効果を発揮して、さらに睡眠のリズムまで作ってくれるというわけです。

まさに万能たんぱく質です。

仕事や人間関係で精神状態が弱っていて、眠りにまで悪影響が出ている・・・そんな方は絶対にトリプトファンは配合されたものをご購入下さい。

★トリプトファンの配合量が多いサプリ3選

 

成分⑥ビタミンB6

ビタミンB6も睡眠サプリには大事な成分です。

しかしビタミンB6単独では、睡眠に与える影響はありません。

ビタミンB6は、トリプトファンがセロトニンに変化するのに必要な成分なんです。

ですのでトリプトファンとビタミンB6がセットになっていることが望ましいです。

 

補足

成分別に睡眠サプリをランキング化させていただきました。

ランキング化に当たっては、ネット通販で買える睡眠サプリ17社のものの成分を調査しての結果です。

(ネムリス・グッドナイト27000・月の休息・快眠プラス・リラクケア・快眠リズム・テアニン快眠粒・ネムリナ・ラフマ葉GABA・ピースナイト・マインドガードDX・潤睡ハーブ・北の大地の夢しずく・良眠生活・スヤナイトα・シンデレラスリープ・ネムーンプラスの計17製品)

今回のランキングは私が重視する成分での配合量でのものでありまして、サプリの優劣をつける意図はございません。

また評判の良いサプリでも、成分量非公表のものはランキングから除外させていただきました。

※ランキングの成分量は、1日の使用量でのもの

※マインドガードDXはドリンクタイプでして、公式サイトでは1回分30㏄での成分量となっていますが、ボトル1本で1ヶ月もつよう1回15㏄で計算しております

 

~最後に~

いかがだったでしょうか?

今日は睡眠サプリの成分を解説させていただきました。

あなたの睡眠のお悩みがまずどのようなものかをしっかり考えて、その症状に合う睡眠サプリを選ばれるのが正しい方法かなと思います。

いつまでも睡眠トラブルを抱えたままだと、仕事も勉強もプライベートも、何に対しても力が出せず、とてももったいないです。

睡眠のせいで人生損をしてしまうんです。

それが睡眠サプリ服用するだけで、全てが変わるとしたらどれだけ素晴らしいことでしょうか。

 

今回の成分量のことを踏まえて、別記事では「おすすめ睡眠サプリのランキング」を公開しています。

そのランキングでは、成分量の他にも、値段(続けやすい値段かどうか)も重視しています。

高いサプリほど効果がある・・・そんな時代は終わってます。

ぜひ本当に効果のあるサプリを、超お得な値段で手に入れてみてくださいね!

「おすすめの睡眠サプリランキング」の記事を見てみる