人生の悩み・ストレスをちょっとだけ楽にしてくれる、生活の知恵をまとめています

上野動物園で写真を撮ってきた【第③話】~両生爬虫類館でワニを撮影!

f:id:nextdoor2020:20180429163953j:plain

今日は「上野動物園で写真を撮ってきた」の第3話です。

 

まだ第①話から見てない方は、ぜひ見てくださいね!

(関連記事)

上野動物園で写真を撮ってきた【第①話】~赤ちゃんゴリラに癒されたり、ライオンに吠えられたり。

上野動物園で写真を撮ってきた【第②話】~アザラシはお昼寝、ゾウは水かけパフォーマンス。

 

ちなみに、写真はすべて私が撮影したものでございます。

 

 

上野動物園MAP(前回の続き)

f:id:nextdoor2020:20180429172742p:plain

前回までは、東園の動物たちを紹介してきました。

今回はモノレールに乗って、「西園」へ移動。

西園は不忍池(しのばずいけ)が広がる開放的なエリアです。

そこに住む西園の動物たちを紹介しようと思います!

 

ちなみに西園には、『池之端門』という入り口があるので、西園から入場することも可能です。

ただパンダの子供シャンシャンを見るための整理券は、池之端門では配っていないため、シャンシャンが見たい方は、東園にある表門から入場してくださいね!

 

 

まっくらなアイアイの住む森

西園には「アイアイのすむ森」という屋内型展示室です。

 

f:id:nextdoor2020:20180424192342j:plain

f:id:nextdoor2020:20180424192417j:plain

アイアイは完全な夜行性なので、館内はほぼ真っ暗です!

 

ですので、写真は撮影できませんでした。

しかし、館内では暗さに目が慣れて、元気に遊ぶたくさんのアイアイをかろうじて見ることができます。

 

え?

 

もっと明るい所で、しっかりアイアイを見たいって??

 

大丈夫、アイアイは顔がメチャクチャ怖いので、かろうじて見えるくらいがちょうどいいのです。

 

≫アイアイの顔の画像を、勇気を振り絞って見てみる

(Googleの画像検索ページ)

 

 

不忍池で元気に遊ぶワオキツネザル

顔がホラーなアイアイとは対照的に、ワオキツネザルはめちゃくちゃ可愛いです。

安心して見れます。

 

f:id:nextdoor2020:20180424193519j:plain

👆まず、このシッポがいいですよね~

シマシマの大きなシッポ・・・ちょっと触ってみたいですね!

 

f:id:nextdoor2020:20180424193847j:plain

👆黄昏れるワオキツネザル?

不忍池の上にアスレチックがあり、そこをサルたちが元気に遊んでいます。

 

f:id:nextdoor2020:20180424194030j:plain

👆今度はもっと大きな望遠レンズを持って行って、ドアップで撮影してみたいですね!

表情も仕草も、シッポも、どれをとっても可愛いおサルさんです。

 

 

西園でおすすめなのは「両生爬虫類館」

上野動物園の端っこには、両生爬虫類館があります。

文字通り、両生類と爬虫類が展示されているコーナーです。

ここは子供を熱中させる場所ですね。

ただ、鳥肌が立ってしまう人もいることでしょう^^;

 

個人的には、西園で一押しの場所です!

 

f:id:nextdoor2020:20180424195321j:plain

👆両生爬虫類館の建物です。

もちろん追加料金は必要なく、自由に入場できます。

 

ワニをこんな間近で見るのは初めて!

ここでは、ワニを見られるのが最大の特徴です!!

池袋の「サンシャイン水族館」の両生類・爬虫類コーナーにはワニはいませんでしたからね!

 

f:id:nextdoor2020:20180424195825j:plain

👆これはワニの赤ちゃん。

上野動物園ではパンダの赤ちゃん、ゴリラの赤ちゃんが大人気ですが、

みなさん!もうちょっとワニの赤ちゃんにも興味を持ってあげてください(笑)

ちなみに微動だにしてません。

 

 

f:id:nextdoor2020:20180429173414j:plain

👆出たぁぁああああ!!!

巨大ワニの登場です!!!っていうか、何なんですか?この威圧感!

信じられないほどの、オーラを放っています(笑)

 

ゆっくりと、大きな口を開けたり閉じたりしているのが、また怖い!

 

f:id:nextdoor2020:20180429173650j:plain

👆水辺にたたずむ巨大ワニ。

おら、こんなリゾート地いやだ。

 

 

f:id:nextdoor2020:20180424200039j:plain

👆別の種類のワニもいました。

さっきのやつよりは小さいですが、それでも十分怖いです。

実際にこんな怖そうなワニと遭遇したら、こっちがワニワニパニックになるんでしょうね。

 

ウミガメじゃないよ、リクガメだよ

上野動物園の両生爬虫類館では、大きなゾウガメも住んでいます。

これが大きくて、すっごいかっこいい!!

 

f:id:nextdoor2020:20180424200244j:plain

👆かなりビッグサイズのゾウガメ!

しかし熟睡中で、太い手足しか見えませんでした~

アタマ隠して、手足隠さず!?

天敵に足とか攻撃されないか心配です。

 

f:id:nextdoor2020:20180429175000j:plain

👆起床(笑)

しかし、ほとんど動かないので、熟睡中とあまり変わらない??

 

ゾウガメはとても大きくて、乗れば竜宮城に連れて行ってくれそうですが、

海の亀(ウミガメ)では無いんですよね。

陸上の亀でして、100歳以上生きることもある、ご長寿で縁起のいい亀なんです。

 

 

緑のイグアナ 、グリーンイグアナ

イグアナは「可愛い」と「気持ち悪い」のちょうど真ん中にいる生き物ですね(ホントか?)

上野動物園の両生爬虫類館では、グリーンイグアナというイグアナが見られます。

f:id:nextdoor2020:20180429175847j:plain

二重の瞳がキュート??

ちなみに私はイグアナといったら、タモリさんしか頭に浮かびません(笑)

 


ワニとイグアナ

タモリさん、やばい(笑)

 

 

両生爬虫類では、そのほかにも珍しいカエルや蛇など様々な生き物がいます。

男の子は本当に喜ぶと思うので、家族連れの方はぜひお越しください。

お母さん、頑張って!!(笑)

 

f:id:nextdoor2020:20180424200528j:plain

👆ガラス越しの間近に、気持ち悪い爬虫類を見られるので、子供はかなり熱中できるようですね!

窓ガラスのくもりが、いい感じでモザイクに!

新しい形の自主規制です。

 

 

というわけで、第③話はこれでおしまい!

次回の第④話をお楽しみに!!

 

 

 

上野動物園の営業案内

営業時間

9:30~17:00(開門9:30)

休園日は毎週月曜日・年末年始(12/29~1/1)

※ただし月曜日が祝日・都民の日の場合は翌平日が休園日。

 

入園料

一般 600円

65歳以上 300円

中学生 200円

※年間パスポートは2,400円で発売

 

★お得に入園する方法★

東京都内またはその近郊の92か所の博物館・美術館・動物園でつかえるチケットブックの「ぐるっとパス」がお得すぎて、かなりのおすすめです。

上野動物園の入場券も、もちろん収録されています。

くわしくは「ぐるっとパス」の2018年版がついに発売!東京都内の美術館や動物園にお出かけしよう。の記事をご覧ください!

 

 

 <上野動物園シリーズ>

上野動物園で写真を撮ってきた【第①話】~赤ちゃんゴリラに癒されたり、ライオンに吠えられたり。

上野動物園で写真を撮ってきた【第②話】~アザラシはお昼寝、ゾウは水かけパフォーマンス。

上野動物園で写真を撮ってきた【第③話】~両生爬虫類館で、でっかいワニを撮影! 

上野動物園で写真を撮ってきた【第④話】~癒しのペンギンと、アフリカの動物たち

上野動物園で写真を撮ってきた【第⑤話】~最後に五重塔のまわりを散策