人生を今よりちょっと楽にしよう!

【覚えれば超簡単】後払いプリペイド「バンドルカード」でネットショッピングをする方法

この記事では、バンドルカードを使って、ネット通販で買い物をする方法をまとめたいと思います。

バンドルカードとは、何ぞや?という方は

後払いプリペイドのバンドルカードとは?特徴やメリット・デメリットを解説します

の記事をご覧ください。

 

↓↓特徴↓↓

・後払いで、お金の準備が無くても買い物ができる

・支払いは、翌月末まで(1回払いのみ)

・審査いらずで、誰にでも簡単に作れる

バンドルカードは、後払いできるプリペイドカードです。

ネット通販・ネットショッピングでは、プリペイドカードに記載されている番号を使って、クレジットカードと同じように利用することができます。

Amazonや楽天市場と言った、有名な通販サイトでも利用できます。

ただし、初めてバンドルカードでネットショッピングするときは、使い方で悩むと思いますので、ぜひこの記事を参考にしてください。

安心してください。

記事を1回見ればすぐやり方はマスターできるはずです。

★バンドルカードを利用できるネット通販サイトを知りたい方はこちら

 

バンドルカードで、ネットショッピングの決済をする方法

手順①:まずバンドルカードのアプリで、使う金額をチャージする

バンドルカードを使うには、まずアプリで使う分の金額をチャージする必要があります

チャージをしないと、バンドルカードの残額は0(ゼロ)円のままですので、使うことができません。

例えば、SuicaやnanacoといったICカードも最初にお金をチャージして、はじめて使えるようになります。

それと同様で、バンドルカードもチャージが必要。

しかし、バンドルカードは後払いにも対応しているのが、他のICカードやプリペイドカードとは違うところです。

アプリの「ポチっとチャージ」という方法で、実際にお金を払わずに、バーチャルで金額をチャージします。

 

★バンドルカードの「ポチっとチャージ」の方法は「バンドルカードでの決済方法<アプリで金額をチャージする方法>」の記事を参照してください。

注意ポイント

バンドルカードで「ポチっとチャージ」をすると500円以上の手数料がかかります。

これはチャージをするたびに手数料がかかりますので、チャージ金額はそのことを考慮に入れて決定しましょう。

 

手順②:ネットショッピングで決済をする

Amazonや楽天市場、その他さまざまなネット通販サイトで、バンドルカードを使い、後払い決済できます。

簡単に言いますと、ネット通販サイトで決済するときに、「クレジットカード決済」を選択して、バンドルカードに記載されている番号を入力すればOK!

「クレジットカード決済」を選択すると、

①カード番号(16ケタの数字)

②カード名義人

③有効期限

④セキュリティコード

の4項目の入力が必要になります。

これらはアプリに表示されるバンドルカードを見ながら、入力します。

ですので超簡単です。

 

↑上はバンドルカードの見本です。

このバンドルカードは、アプリを開けば表示されます。

①カード番号

この16ケタの数字は、クレジットカード番号と同じものです。

ネットショッピングで、カード番号(16ケタ)のところに、バンドルカードの番号を入力してください

②カード名義人

クレジットカードの場合、カード名義人の欄には、自分の名前をローマ字で入力します。

しかしバンドルカードで決済する場合、カード名義人は「VANDLE USER」です。

全員、「VANDLE USER」と入力してください。

VANDLEとUSERの間は、スペースを開けましょう。

③有効期限

バンドルカードの左下に記載されている数字。これは有効期限です。

人によって、数字が違いますのでご注意を。

「〇〇/△△」という風に表記されていますが、前の数字が『月』、後ろの数字が『年』

例えば09/23だったら、有効期限は2023年9月です。

カードでネットショッピングする場合は必ず有効期限の入力する欄があるので、ぜひ覚えましょう。

④セキュリティーコード

ネット通販によっては、このセキュリティーコードの入力も求められます。

セキュリティーコードとは、カード番号とは別の3ケタの数字です。

アプリに表示されるカードの場合は右上にセキュリティーコードが表示されています。

(リアルカードの場合はカードの裏面に表示)

 

以上の4つの項目が、ネット通販のカード決済をするときに入力が必要になるものです。

バンドルカードで会員登録を完了させて、チャージを済ませると、

アプリ上には、あなたのバンドルカードがすぐに表示されます。

ですので、バンドルカード登録完了すぐにでも、ネット通販が楽しめるというわけですね。

この手軽さがバンドルカード人気のひみつです。

(関連記事:「【手順を解説】バンドルカードの作り方・登録方法を画像付きで説明します。」)

 

バンドルカードで買い物ができるネット通販

バンドルカードはVISA加盟店で利用するところができます。

(VISA加盟店⇒VISAのクレカが使えるお店)

Amazonや楽天市場などネット通販サイトは、たいていがVISA加盟店ですので、バンドルカードももちろん使えます。

しかしバンドルカードは後払い形式とは言っても、形式上はプリペイドカードです。

ネット通販サイトによっては、特定のプリペイドカードが使用不可のところがありますので、場合によってはバンドルカードもはじかれるケースもあるかもしれません。

 

ですので、通販サイトで決済をする時、とりあえずバンドルカードで試してみて、ダメだったら別の支払い方法に切り替えるのが賢明かもしれませんね。

しかし私もバンドルカードでいろいろネットショッピングをしていますが、使えなかったことは今のところありません。